協会の概要・沿革

ご挨拶

当協会は昭和16年「福岡県薬種商組合」として産声をあげ昭和57年に「社団法人福岡県薬種商協会」として法人化し、永年、薬業界に親しまれて参りましたが、平成21年6月1日の薬事法改正に伴い「社団法人福岡県医薬品登録販売者協会」として、発展改組し新たにスタートしました。
私たち<薬の専門家>により構成された資格者団体として、地域住民の保健福祉、衛生、健康増進の一助となるべく、常に、店頭指導、医薬品販売のための適切な情報提供、相談応需に備えて日々研鑽を積んでいます。

登録販売者の義務や、店頭での様々な自己責任を負う新制度に対応すべく、会員専用の「賠償責任保険」制度、登録販売者の業務において、法律上の賠償責任が発生する第三者への損害を補償する「勤務者契約保険」等の他、各種手続き、監督官庁からの伝達、指導も確実に速やかに会員各位へ連絡し、勉強会を開催(厚生労働省主催全国統一薬事講習会も含む)また、就労支援、相談等々、強力にサポートしております。

協会の概要・沿革

  • 明治8年に医政が発布され、医薬品の取り扱いが規制されました。販売においては「薬舗主」に限定され、「薬舗主」になるためには厳格なる試験が行われ、免状を得て始めてその存在が許可されました。
  • 明治22年の薬品営業並び薬品取扱規則の制定において「薬剤師」・「薬種商」の名称が法律に明記され、同40年の薬品営業並び薬品取扱規則の改正、また昭和18年戦時下の公布等、幾多の遍歴を得て、昭和35年の薬事法の大改正に至り、さらに昭和44年政令の一部改正によって、薬種商の基準がほぼ現在の形と規定されました。これが「登録販売者」の前身である薬種商の歴史的位置づけです。
  • 福岡県薬種商協会は、上記の歴史を辿りながら、昭和16年に団体として設立され、昭和57年4月19日に社団法人の認可を受け、これまで全国大会は過去2回福岡県で開催しています。
  • 平成21年6月に薬事法改正に対応するため、名称を「社団法人福岡県医薬品登録販売者協会」に変更しました。
  • 平成26年4月に名称を「一般社団法人福岡県医薬品登録販売者協会」に変更しました。

歴代会長

初代会長 福岡県薬事協会 浅原 鉱三郎
二代会長 福岡県薬事協会 森重 文七
三代会長 福岡県薬事協会 伊藤 善蔵
四代会長 福岡県薬事協会 深田 徳治郎
五代会長 社団法人 福岡県薬種商協会 吉松 正記
六代会長 社団法人 福岡県薬種商協会 栗須 鶴喜
七代会長 社団法人 福岡県薬種商協会 谷口 源吾
八代会長 社団法人 福岡県薬種商協会 岩井 清
九代会長 社団法人 福岡県医薬品登録販売者協会 熊 弘幸

協会の組織図


各種委員会

委員会 委員長 委員
総務・経理委員会 美川 修 芳中 和弘 ・ 津村 仁
薬事・研修委員会 青木 美代子 津村 仁 ・ 米倉 立徳
広報委員会 青木 美代子 芳中 和弘
ホームページ委員会 美川 修 米倉 立徳

役員

会長 熊 弘幸
副会長 青木 美代子  
専務理事 芳中 和弘
会計理事 美川 修
理事 津村 仁 米倉 立徳
監事 長岡 正行  花田 二美子  

お問合せ・アクセスマップ

入会申込み・お問合せ

TEL 092-411-0311 FAX 092-411-0350


アクセスマップ

一般社団法人 福岡県医薬品登録販売者協会
福岡市博多区博多駅東3丁目5-16 神山ビル303号

⇒ 大きな地図で見る(GoogleMapへ)

入会のお申込み
入会についてはこちら

一般社団法人福岡県医薬品登録販売者協会

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東3丁目5-16
神山ビル303号

協会概要 地図をみる

TEL092-411-0311 FAX092-411-0350

このページの上へ